Browse By

日本人らしさを感じることのできる扇子の魅力

扇子が持つ魅力としては、うちわと異なりコンパクトに収納できる点にあるでしょう。デザインも純和風のものが多くあり、観光で訪れた外国の方々にもお土産として人気があります。特に暑い夏には手軽に取り出して扇ぐことによって、涼しい風を感じることができます。また扇子を使っている人を見ると、男性や女性にかかわらず上品さや日本人らしさがあり、スマートで格好の良い印象を与えることができる大人のアイテムだと感じます。顔や体がほてったときなどには、バックなどから取り出して、片手でパッと大きく広げて風を送ることができ、汗が引いて使わなくなったときには、すぐさまたたんでしまうことのできるのも、同じ用途で使用されるうちわと比べてみても、使い勝手と収納性を兼ね備えている面で優れているといえるでしょう。それにお祭りや花火大会などに出かけた際にも、浴衣や着物を着て扇子を使っている姿を目にするだけで、涼を感じることができます。

幅広い用途のある伝統工芸品の扇子

伝統工芸のひとつとして日本人に親しまれている扇子は、主に暑い夏に涼しい風を送ることができ、収納性にも優れている持ち扇が一般的に普及しています。その種類として有名なのは、京都や東京で作られたものがあげられます。両者の違いは、その制作工程やデザインにあります。京都のものは制作の過程で複数の職人が関わっており、色使い艶やかなデザインが特徴なのに対して、東京で作られている江戸のものは一人の職人が最後まで作り、デザインはシンプルで控えめなものとなっています。涼を求めて使用されている扇子ですが、歌舞伎や日本舞踊などで舞を踊る際に使用されている舞扇をはじめ、仕舞扇という狂言や能などで踊るときに用いられるものもあります。それに加えて、結婚式で使用される婚礼扇や、日本間などで飾られている飾り扇、茶席で使用される茶扇といったように、一口に扇子といっても実に幅広い用途があります。

ファッションアイテムとしても人気の高いの扇子

扇子は日本古来からの伝統工芸品という印象が強いですが、ここ最近では若い人たちに向けたファッションアイテム的なデザインのものなども増えてきており、多くの方々に親しまれています。扇子には色々な種類があり、厳選した素材を使用し職人がひとつひとつ丁寧に手作りしている価格の高いものをはじめ、専門店のオリジナル品や、簡易的に作られた比較的安価なものまで幅広く流通していて、ニーズに応じて誰でも気軽に手に入れることができます。結婚式で使われるものや、自宅の日本間などに飾られるものなどその用途も様々ですが、一般的にはうちわと同様に涼しい風を得るための、コンパクトに収納することのできるアイテムとして使用されることが多いでしょう。以前は扇子を使うのはご年配者の方々が多いといったイメージがありましたが、近年では夏場に街中でおしゃれな若い男女が使っている姿も目立ってきています。

記念日や誕生日の贈り物をお探しのお客様へのメッセージとして、色華やかな日常のシーンを彩る、扇子やスカーフなどをご用意いたしております。 当社の取扱い商品実績の特徴は、専門の京扇子を始めとして様々のバリエーションのある扇子を取り扱っている点です。 日本の夏に京都の雅を込め、味わい深く洒落た扇子を取り揃えた通販で、レーザー刻印名入れのオプションでは世界に1つの扇子にも仕上がります。 プレゼントをするなら種類豊富な扇子が人気